浴室乾燥機は電気とガスどちらにするのか

洗濯物を室内で早く乾かしたい、お風呂の湿気をできるだけ早く取り除きたいという場合は、浴室乾燥機の導入がおすすめです。

 

浴室乾燥機はガスタイプと電気タイプがありますので、まずはどちらにするかを決めておきたいところです。

 

ガスタイプはガス温水器で発生した熱を利用し乾燥させます。

 

それゆえ、浴室の外側にガス温水器を設置する必要があります。

 

これに対して電気タイプはその名前の通り、電気の力を使って乾燥させるタイプです。

 

洗濯物はできるだけ早く乾くほうが良いと言えますが、短時間での乾燥を希望するのであればガス式が向いています。

 

強力なパワーで乾燥させていきますので、電気タイプでは物足りなかったと感じていたお客様にもご満足いただけるのではないでしょうか。

 

光熱費はどちらがお得になるのかも気になるところですが、プロパンガスの場合はガス代が高くなりがちです。

 

ガス式で光熱費を抑えるのであれば、都市ガスが導入されている物件に設置することがおすすめです。